ログイン

アカウントが未登録の方は新規会員登録してください。

[入門]不動産投資をはじめる前に

不動産投資のことは誰に相談したらいい?案件に合わせた相談先選び方を紹介!

2020/11/232021/02/19

不動産投資を始めようと思っている。でも、誰に相談したらよいのか分からない・・・。

このような方が多くいらっしゃるのではないでしょうか?

この記事では、不動産投資を始めるにあたって誰に相談したらよいのか、目的別・相談内容別に応じて解説していきます。

物件の選定や不動産賃貸経営の相談がしたい場合

物件の選定や不動産経営の相談がしたい場合は、不動産投資会社が良いでしょう。

不動産投資会社の担当者は、「物件の選定」や「不動産賃貸経営」に精通しています。

ご自身にとって、

  • 「どのエリアで」
  • 「どのような価格帯で」
  • 「どのような間取りで」

不動産投資を行うのが望ましいかといったことや、

  • 「頭金でどのくらい入れたらよいのか」
  • 「物件購入後の収支シミュレーションはどのようになるか」

などについても、親身になって相談に乗ってくれるでしょう。

不動産投資についての情報や知識を一番有しているのが不動産投資会社といえます。

早めに信頼のおける担当者を見つけることをオススメします。

お金などライフプランについて相談がしたい場合

ファイナンシャルプランナー

資産形成について相談したい場合は、ファイナンシャルプランナーが良いでしょう。

特に、資産形成について「どの商品が良いのか」というのが明確に定まっていない方にとっては、打ってつけの相談先です。

ファイナンシャルプランナーは、不動産投資の専門家ではありませんので、不動産投資について細かく知りたい方にとっては、少々物足りないかもしれません。

あくまで、資産形成の全体像を把握するということが第一目的になります。

ファイナンシャルプランナーに相談する際には、ご自身の「資産の状況」や「年収」、「勤続年数」、「既に投資している商品」、「家族の構成」などを正確にディスクローズすることが大切です。

稀に、恥ずかしがって貯蓄や年収を正直に伝えない(背伸びをして少し多めに伝える)方もいらっしゃるようですが、誤った情報は、資産形成のシミュレーションに決して良い影響を与えませんので、正確な情報を伝えるようにしてください。

銀行

不動産投資をするにあたって、自己資金のみで行う方は稀です。

ほとんどの方は、銀行などの金融機関から借入れをして不動産経営を行うことになります。

今後、ローンを組んで不動産投資を行う方は、銀行に相談するようにしましょう。

銀行は、不動産投資以外の内容以外にも相続や資産運用にも精通しており、有益な情報を得ることが期待できます。

不動産の手続きや税金の相談がしたい場合

税理士

不動産投資を行うにあたってかかる税金や、その税金の節約方法について知りたい方は、税理士に相談すると良いでしょう。

税金や節税に関する理解をしておかないと、不動産投資は上手くいきません。

不動産投資において、税金の部分は「肝」という部分だからです。

「税理士」は超難関の国家資格ですが、税制制度は、常に変化をしているため、税理士はこの変化に対応し知識を更新していかなければ食べていくことはできません。

裏を返せば、税金の素人が独りで勉強したり、セミナーに参加したりする程度で追いつけるレベルではないことを理解することが大切です。

不動産投資をしている限りにおいて、税金に関する問題は常に存在するため、長期に渡っての関係となります。

何となく依頼するのではなく、紹介を受けるなどして信頼できる税理士を見つけておくようにしましょう。

司法書士

土地や建物の登記や、不動産投資をするにあたって自身で会社を立ち上げる場合の登記を行う場合には、司法書士へ相談すると良いでしょう。

土地や建物の登記を行うにあたっての必要書類やその手続き、また購入を検討している物件の名義変更や法令上の問題の有無についてのアドバイスをもらうことができます。

個人で不動産投資を行っている場合でも法人化した方が良いケースもあります。

どのくらいの家賃収入があって、どのくらいの棟数であれば法人化した方が有利なのかといったアドバイスをもらうことも可能です。

また、ローン返済が完了したあとの担保権抹消のなどの諸1手続きも司法書士に依頼することができます。

司法書士は、相続や遺言、債権整理など守備範囲が多いことから、不動産投資に関わること以外でもお付き合いが出てくる可能性が高いといえます。

早めに、親身に相談に乗ってもらえるような司法書士を見つけることをオススメします。

自身にあった投資プランを相談したい場合

自身にあった投資プランを相談したい場合には、不動産投資専門のコンサルタントのところへ話を持っていくと良いでしょう。

どんな投資にもメリット・デメリット両面があります。

不動産投資もその例外ではありません。

コンサルタントの仕事は、メリット・デメリットをきちんと伝えた上で、相談者が良い結果を招来できるようにアドバイスをすることです。

良いことしか言わないコンサルタントは、信用できません。

不動産専門コンサルタントが行うシミュレーションが、出口戦略まで意識されているのかを見るのも重要なポイントです。

目先のシミュレーションだけでなく、長期的に提示してくれるのかによって、その間に起こり得るさまざまなリスクが反映されているかどうかが分かります。

短期的にしかシミュレーションをしてこないコンサルタントは、気を付けた方が良いでしょう。

また、「専門コンサルタントに相談したいけど、どうしたらよいか分からない」という方は不動産投資顧問業として登録している会社や個人を中心に選ぶとよいでしょう。

不動産投資顧問業は、「総合不動産投資顧問業」と「一般不動産投資顧問業」があります。国土交通省のHPで登録業者を確認できますので、参考にしてみてください。

出典:国土交通省 不動産投資顧問業データベース

自分で勉強して、不動産投資の基礎知識を習得

情報メディアの有効活用

不動産投資を行うにあたって、相談することは大切ですが、自分で勉強することも同様に大切です。

近年ではYou Tubeをはじめとする情報メディアにおいても、「不動産投資をしていて困った場合の専門家の紹介」など経験者にとっても有益な情報が満載となっています。

当サイトのプロデューサーである八木は、八木チエの「不動産投資の女神チャンネル」を運営しておりますので、ぜひチャンネル登録をしてみてはいかがでしょうか。

セミナーへの参加

もう1点、自身で知識を習得するには、セミナーへの参加が有効です。

不動産投資を本気で成功させたいと思っている方は、セミナーに参加してみることをお勧めします。

セミナーに参加することで、インターネットや本で手に入らなかった情報や知識が手に入るでしょう。

また、不動産投資のプロや経験者たちが「リスク」も踏まえて紹介してくれるセミナーもありますので、始める前に知っておくとリスクの軽減につながります。

そして、経験者が多く集まるようなセミナーにおいては、成功事例や失敗事例の共有が多くされており、投資のスピードアップが期待できるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

誰に相談したらよいのか分からない・・・。といった悩みは解決したでしょうか。

こちらの記事で紹介させていただいた内容を参考にしていただき、目的にあった相談先を選定してみてください。

良い相談相手との出会いが、不動産投資成功に一役買ってくれることでしょう。

みんかぶ編集室

資産運用のトレンド情報や、初心者が楽しく学べるお金の基本コラムなど、資産形成をするすべての人に向けた記事を提供します。

関連コラム