ログイン

アカウントが未登録の方は新規会員登録してください。

不動産投資会社

【PR】-利率7%以上-1万円から始める不動産投資!五黄ファンド

2020/12/142020/12/16

【記事提供:株式会社五黄不動産】

もっと楽に不動産投資を行いたい
 「少額から、低リスクで始められる不動産投資はないの?

このように、不動産投資に興味はあるものの、なかなか始めることができない投資家の方は多いのではないでしょうか

実は五黄ファンドの不動産小口化商品は、不動産の管理をする必要なく1万円から不動産投資をすることができます。 

今回は五黄ファンドで行っている不動産小口化商品のサービスについて紹介していきます。 

五黄ファンドの特徴

 まずは五黄ファンドが提供する不動産小口化商品にどのような特徴があるか紹介します。

商品情報

 不動産小口化商品とは、事業主が投資家から資金を集めて、不動産を運用し、運用益を分配する投資商品です。

投資家の方々は、五黄ファンドの有する不動産の専門家が選定した不動産に投資をするだけで、運用・管理の必要なく分配金を得ることができます。 

以下は五黄ファンドの特徴です。

  • 不動産の運用・管理の必要がない
  • 最低1万円から投資を始めることができる
  • 分配金が安定している
  • 運用期間は3年ごとに解約でき、最長30年の運用が可能

一般的な不動産の現物投資とは異なり、投資家の方々は不動産の運用・管理を弊社に一任できる点が魅力です。

また、1口1万円から投資を始めることができ、現物不動産投資のような数千万円の資金は必要なく手軽に始められます。 

不動産投資の初心者で、不動産について詳しくない投資家の方々でも、不動産のトータルプランナーである弊社にお任せいただければ、安定した運用を行うことができます。

五黄ファンドで1万円から不動産投資を始めませんか?

少額&低リスク!楽に始める五黄ファンドの詳細はこちら。
https://www.gokofund.jp/sales/

今だけサービス開始記念!投資額の最大3%キャッシュバック!ご登録はこちらから。
https://www.gokofund.jp/campaign/

不動産小口化商品とは

不動産小口化商品とは「不動産特定共同事業法」によって認められた事業者のみが提供できる不動産投資サービスです。 

1つの不動産に、複数の投資家が共同出資しその利益を投資額に応じて分配する投資方法です。 

従来まで個人が数千万円を投じて行っていた現物不動産投資を、複数人で共同で行うことにより、少額で低リスクで行えるようにした投資方法となります。

不動産小口化商品は大きく匿名組合型任意組合型の2つに分類することができ、以下はその違いになります。

 

匿名組合型と任意組合型の大きな違いは投資家が不動産を所有するかどうかという点です。 

任意組合型では、投資額に応じて実際に不動産を所有することができるため、相続税や所得税の節税など現物不動産投資と同じようなメリットを受けることができます。

しかし、最低出資額・運用期間が大きくなってしまう事から中級者むけの投資方法ということができます。

五黄ファンドが選ばれる理由

不動産小口化商品について詳しくご理解いただけたと思いますが、続いて五黄ファンドの魅力をお伝えします。

五黄ファンドのメリット

不動産小口化商品は、不動産投資の中でも新興の方法であり、十分な知識を有している投資家が少ないのが現状です。

 しかし、五黄ファンドでは投資家の利便性を徹底追及することにより投資初心者の方にも取り組みやすい商品を提供しております。 

以下では、投資初心者の方でも、投資の上級者の方でもご理解いただけるような弊社の商品の魅力をお伝えします。 

  • 最低1万円から投資を始めることができる
  • 不動産の運用・管理の必要がない
  • 安定した分配金
  • 運用期間は3年ごとに解約でき、最長30年の運用が可能
  • 商業施設への投資が可能でリスクを抑えられる
  • 会員間の権利譲渡も可能
  • 五黄ファンドが不動産事業のすべてを取り扱っているので不動産知識に明るい

不動産小口化商品の魅力として、1万円から投資が可能で不動産の管理・運用が必要ないことはご理解頂けているかと思いますがその他にも魅力はあります。

弊社サービスでは、大手のコンビニ・飲食チェーン店や有名クリニック等の商業施設に、不動産を貸し出します。 

一般的な不動産小口化商品では、アパート・マンションを一般の方々に貸し出すというスキームも多いです。この場合、空室が発生すれば分配金にも影響がでますが、弊社ではそのような心配なく常に安定した分配金を得ることができます。

また、不動産小口化商品の多くは半年~数年の運用期間がきまった状態でサービスが提供されており、たとえ運用がうまくいっている場合でも投資家は運用期間を自由に延長することはできません。 

しかし、弊社サービスでは3年ごとに解約が可能な他、運用にご満足頂ければ最長30年まで投資を更新することが可能です。 

他の投資方法との違い

 不動産小口化商品は、その特徴からREITやクラウドファンディングといった投資方法と同類だと間違われる投資家の方もおられますが、実態は異なります。

以下ではその違いについて解説しますので、ご自身にあった投資方法をお選びください。 

① REITとの違い

REITも不動産小口化商品と同様に低リスクで行う事のできる投資方法ではありますが、細かい違いがあるので注意してください。 

REITのメリットは不動産投資の中で最も流動性が高い点です。 

REITは複数の不動産にまとめて投資を行うことができる投資信託に近い投資方法なので、市場が動いている間は常に購入・売却が可能です。

対して、不動産小口化商品は購入・売却のタイミングに制限があり、投資ファンドに募集額が集まり次第、募集を終了します。

また、弊社では柔軟に運用期間を選べるものの、3年の運用期間中は途中売却はできないため流動性は低くなってしまいます。 

② ソーシャルレンディングとの違い

 近年ではソーシャルレンディングで資金を集め、不動産に投資を行う方法もありますが。こちらも不動産小口化商品とは異なるので注意をしましょう。

ソーシャルレンディングの最大の特徴は利回りの高さといえます。

ソーシャルレンディングでは3%~10%の利回りが期待できますが、小口化商品では3%~5%に留まってしまいます。

ソーシャルレンディングではそのシステム上、投資先が不透明である代わりにリターンが大きいというハイリスク・ハイリターンな投資方法が可能です。 

しかし、不動産小口化商品では安全な借主に不動産を貸し出すため、投資家の皆さんに多くの情報を提供できる代わりに、利回りが高く同時に損失リスクも高いハイリスク・ハイリターンな投資サービスを提供することはできません

五黄ファンドで1万円から不動産投資を始めませんか?

少額&低リスク!楽に始める五黄ファンドの詳細はこちら。
https://www.gokofund.jp/sales/

今だけサービス開始記念!投資額の最大3%キャッシュバック!ご登録はこちらから。
https://www.gokofund.jp/campaign/

五黄ファンドについて

  • 会社名:株式会社五黄不動産
  • https://5yellow.jp/
  • 代表者:矢野充一
  • 所在地:福岡県福岡市博多区博多駅東1-11-5アサコ博多ビル1001号


不動産小口化商品について
https://www.gokofund.jp/sales/

キャンペーンについて
https://www.gokofund.jp/campaign/

五黄ファンド

五黄ファンドは、株式会社五黄不動産が運営する不特法事業者です。
五黄ファンドは1口1万円から商業施設などに不動産投資ができるサービスです。
個人投資家の生活に関わる商業施設への投資を可能にすることで、一人ひとりのライフプランによりそった豊かな生活の実現と、豊かな社会の実現を目指します。

関連コラム