ログイン

アカウントが未登録の方は新規会員登録してください。

インタビュー

「会員制」に拘る!トラスティーパートナーズのマンション投資の魅力は?

八木 チエ
2020/05/26

今はチャンス?融資が使える今のうちに不動産投資を始めるべき?

八木:緊急事態宣言が延期になり、新型コロナウイルスの影響で日本の経済は大きくダメージを受けています。
その中で、投資に対しては静観する方が増えているように思いますが、不動産投資業界に関してはいかがでしょうか?

 

関野社長:不動産投資は基本金融機関ありきの投資商品となりますので、融資が使える環境であれば、逆に今はチャンスではないかなと考えています。

 

八木:今がチャンスとのことですね?

関野社長:既に不動産投資をされている方は、売却を検討されている場合は、売却益にて収益を得ることになりますが、ただ、家賃を得る、インカムを取り続けるという形で経営をしていくという意味では、リーマンショックの時もそうですが、今回のコロナショックにおいても、インカムによる収益率は大きく変動しないと思います。
つまり、不動産投資は保有するという意味では非常に強い商品だと思います。



八木:入居者がいれば家賃収入を得られますからね。

 

関野社長:逆にこれから本来インフレで動いてきた日本の経済は、コロナショックの影響でデフレになっていく中で、価格はこれからどう変動するかは見ものになりますが、逆に買い時の市況になっていくのではないかと思います。

 

八木:価格はどれくらい下がる見込みでしょうか?

関野社長:実際に価格はどれくらい下落するか私にもわかりませんが、株式市場と大きく違うのは、不動産投資はファイナンスが使えることです。
手元にあるキャッシュに依存することなく、企業で言うとバランスシートをいかせる、やはり融資を受けられるという信頼力をベースにすることができる商品としては、不動産投資は非常にポジティブであると考えています。

不動産投資の融資は厳しくなる傾向がある

 八木:いま、国はコロナウイルスの影響で売上が減少した個人事業主、中小企業などを対象に、融資を積極的に実施しているのに対して、不動産投資ローンに影響が出るのでしょうか?

 

関野社長:不動産投資の融資にも影響がでると想定しています。
やはり融資を組む上で、会社の勤続年数、ご年収、在籍する会社に対する評価を重要視されています。

 

八木:会社の業績、ご自身の収入にも影響が出る可能性がありますよね。

 

関野社長:そうです。コロナウイルスの影響で売上が大幅に減をしてしまう会社、そういった影響を受けた会社に勤められているサラリーマンの方に対して、今後も融資を受けられるのかに関しては、我々も不安に思う部分があります。
従来よりはお客様自体が減っていくのではないかと考えています。

 


八木:上記にて関野社長は、不動産の価格はこれから下がるのではないかという仰っていましたが、価格の下落を待っていたら融資がおりなくなるというリスクが出てくるかもしれないとの認識でよろしいでしょうか?

 

関野社長:そのリスクはゼロではないです。不動産はファイナンスと切っても切れない関係にありますから、価格が下がったところで融資を受けられなかったら購入ができないので、なので、融資がおりる今のタイミングで検討されるといいでしょう。

 

「会員制」に特化!自社においてはコロナウイルスの影響はほぼない

 八木:このような非常事態に備えて、御社の強みについて教えて下さい。

 

関野社長:弊社は創業して以来「会員制」を取らせています。
不動産投資業界においてプッシュ型、プル型のセールススタイルがある中で、弊社はプッシュ型を珍しく排除した会社ではないかと考えています。

 

八木:不動産投資会社はがんがん営業するイメージがありますね。

関野社長:弊社はお客様からのご紹介が基本的なセールスの中心となっていますので、今はコロナウイルスの影響でリモートによる対応に切り替えてミーティングを通して、打合せを重ねさせて頂き、最低限の手続きだけはFace to Faceで対応するようにしています。

八木:リモート対応でも成約率に影響がないですか?

関野社長:特に影響が出てないです。
Webで面談させて頂き、その後は電子署名契約で物件の申込だったり、個人情報の保護の同意書やリスクの確認書類を交付して、電子署名にて完了し、融資審査のフェーズにおいても融資審査書類のやり取りは郵送で対応し、融資審査が通り次第、ご契約及び金銭消費貸借契約を締結する段取りにしていますので、会員制だからこそお客様にこのような対応にご協力頂けるのではないかと思っています。

 

八木:御社は今まで通りにご成約を頂いているとのことですね?

関野社長:そうですね。
これから不動産投資を検討されている方は、不動産投資会社の売上が停滞していたり、任せようとする不動産投資会社の経営自体に不安を感じている方も多いと思いますが、弊社においては例年に比較して、売上が伸びしていますので、コロナウイルスによる影響はないと考えています。

 

情報収集してご自身で判断することが重要

 八木:リーマンショックの教訓があり、今は不動産投資について静観されている方が多いと思いますが、タイミングとしてはいかがでしょうか?

 

関野社長:株式市場であろうが、不動産投資市場であろうが、基本的には逆張りする層がいます。インフレだから、デフレだからなど世の中の動きに流されるのではなく、自分の考え方で、自分にとって何がベストなのかを考えることが重要ではないかと思います。

 

八木:特に不動産投資においては自分のタイミングが重要だと思います。

 

関野社長:結果として、その投資に対して良かったかどうかの評価をするのはご自身なので、今だからこそきちんと情報収集して、ご自身で判断する価値観を持つことが大切だと考えています。
周りが投資に対して消極的であるこのタイミングだからこそ、積極的に取り組む事自体はチャンスではないかと思っています。

 

不動産投資業界の「可視化」した取り組みを積極的に取り上げて欲しい

 八木:最後にみんかぶ不動産への要望などがありましたら、お伺いしたいです。

 

関野社長:不動産投資業界はB to Cの業界でありながら、なかなかユーザーの声の可視化されていないところがあります。例えば弊社の場合は、お客様の実名、お顔写真を掲載しています。
今の時代はインターネットで検索すれば様々な情報を調べることができるので、つまり、偽りの情報掲載はできないとのことですね。

 

八木:仮名とか、イメージ写真を掲載されているケースは多くありますが、実名に写真までのご掲載はほとんど見たことがないですね。

 

関野社長:なかなか可視化をされにくいこの業界の中で、可視化されている取り組みをされている会社をぜひ取り上げて頂きたいと思っています。それは、不動産投資自体がどうこうよりも、お付き合い後の弊社のアフターサポートを通して、個々の方々の満足感とエンゲージメントの深さの実績と考えています。
私は前職からお客様とのエンゲージメントの深さを強みにしていて、このようにお客様に実名を出して、協力してあげようと思って頂けることは、エンゲージメントを図れている証拠と言えます。


八木:関野社長の努力が報われたとも言えるでしょう。
実名で掲載することに本人にとっては、ほとんどメリットがないですからね。

 

関野社長:本当にその通りですよね(笑)。お客様からしたら実名と顔写真を出すことにデメリットしかないですからね。その点も予めご了承を頂いております。
ご自身の資産状況はメディアを通じて全国に知られてしまう、他社から営業が来るなどのデメリットを取っても、協力してあげたい、一緒に不動産投資の良さを伝えてくれるというのは、弊社にとっても非常に価値の高い取り組みです。

 

八木:全てお客様との信頼関係と言えるのではないでしょうか。

 

関野社長:全国で400社以上もある不動産投資会社の中で、このような取り組みができるのは弊社の強みとも言えます。広く浅くよりは狭く深く、お客様と着実に信頼関係を築けていけていると思います。
その為、兎にも角にも“完全会員制”というスタイルにこだわっています。
是非とも、みんかぶ不動産にも、このような取込みをされている会社を取り上げて頂き、確実に会社の差別化を図れるポイントになるかと思います。

 

八木:アドバイスありがとうございます。ぜひ積極的に取り組んでいきたいと思います。

 

関野社長の書籍献本キャンペーン

 先日、私の著書である「ワンルームマンション投資の基本〜 秘訣は不動産会社選びだった 〜 」を出版いたしました。

ワンルームマンション投資で成功する秘訣からはじめ、実際に弊社お客様の実名や写真も記載しています。ワンルームマンション投資を検討されている方はぜひ読んで頂きたい1冊です。 

今回はみんかぶ不動産にて特別キャンペーンを開催します。下記お申込みフォームからご連絡頂いた方限定に、本の献本をさせて頂きます。先着50名までとなりますので、ご興味がある方は早めにお申し込みください。 

個人情報について

ご記入いただいた個人情報は、本の発送、本件に関する諸連絡に利用するほか、商品やサービスの参考とするために、個人を特定しない統計情報の形で利用させていただきます。なお、当該業務の委託に必要な範囲で委託先に提供する場合を除き、第三者に情報開示提供することはございません(法令等により開示を求められた場合を除く)。
個人情報の取り扱いについて詳細は、プライバシーポリシーに記載しています。

応募について

当選はお一人様1回のみとさせていただきます。
日本国内にお住まいの方で、かつ賞品のお届け先が日本国内の方に限らせていただきます。
 その他、弊社が不正とみなした方は応募対象外とさせていただきます。
 応募数が定員に達した場合、受付を締め切らせていただきますのでご了承ください。
 応募の受付、当選確認に関するお問合せ、及び応募後のメールアドレス変更はお受けできません。
 本キャンペーンの応募時に発生する接続料や通信料は応募者のご負担となります。
 当選の権利を第三者に譲渡、あるいは換金することはできません。
 賞品のお渡しについて・賞品は、お申し込みフォーム内でご入力いただいたご住所に郵送でお渡しいたします。
 お申込みされた方のご住所、移転先が不明で、ご連絡が取れない場合は、プレゼントを無効とさせていただきます。
賞品の再発送は行いません。また、賞品の紛失または盗難について責任を負いません。

八木 チエ

株式会社エワルエージェント 代表取締役
みんかぶ不動産プロデューサー

宅地建物取引士・2級ファイナンシャルプランナーなどの経験を活かし、第3者の立場で不動産投資をしていくうえで役に立つ情報をお届けします。

関連コラム