みんかぶ不動産

産経新聞 論説委員長が20代〜40代に解説!令和時代を担う若い世代が今起こすべきアクションとは?

産経新聞の論説委員長・乾正人先生を講師にお招きし、日本の未来を予想し、老後に経済的にゆとりある生活を送るために、今のうちから考えておくべき、準備しておくべきことなどをお話しいただきます!

基本情報

主催会社株式会社PIM
定員20名
日時

~

講師
  • 乾 正人 先生
  • 弊社マンション経営アドバイザー
投資対象区分マンション
セミナーテーマ全般
参加費(税込み)無料
備考※同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
会場名弊社セミナー室
会場住所東京都渋谷区渋谷1-2-5 MFPR渋谷ビル4階
会場交通

渋谷駅 宮益坂口より 徒歩7分
渋谷駅 B11出口より 徒歩6分
表参道駅 B2出口より 徒歩6分
(旧)こどもの城並び

セミナー内容

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2019年も早いものでもう6月。すでに1年の半分が過ぎようとしています。

今後、国内では消費税10%の増税が予定されており、
また、海外に目を向けると、米中貿易戦争が大きな懸念材料になっています。
その他にも、経済に関係するさまざまなプラスなこと、マイナスなことが想定されています。

これらに影響して、不動産投資はどうなるでしょう。都市の開発は進む?
金利は上がる? 下がる?

今回のセミナーでは、
金融・経済のアナリスト・小林幹男先生が、持ち前の分析力を駆使し、
この半年間を振り返りつつ、今後の金融・経済動向を踏まえた、不動産投資の行方をお話しします!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一見、関係していないように思える不動産投資と政治や経済の動向は大いに関係します。
例えば、消費税増税、金融緩和政策、社会福祉の取り組み・・・。
さらには、中国のバブル経済、北朝鮮問題、ヨーロッパの不景気・・・
などといった海外の動向が影響する場合もあります。

不動産投資を成功させるためには、
こういった状況や情報を知っていることも、とても重要なポイントになります。

ぜひこのセミナーに参加し、不動産投資の成功につなげてください!
ご参加、お待ちしております!


★★個別相談された方には★★

小林幹男先生の書籍『幸せな投資』をプレゼント致します。





…【タイムスケジュール】………………………………………

 

13:00~    受付

13:30~14:45(第一部)

       講師 小林 幹男 先生

14:45~14:55(休憩)

14:55~15:55(第二部)

       講師 株式会社PIM マンション経営アドバイザー


15:55~    無料個別相談会(自由参加)

・お客様の状況を元に、より具体的な相談のお時間です。

・聞けなかった疑問、ご質問などもお気軽にご相談ください。



※途中入場も可能です。

※強引なセールスは一切いたしません。

※女性スタッフの対応も可能です。

 

………………………………………………………………………

 

 

【注意】
※弊社からお送りしているセミナーの詳細に関するご案内メールは、お時間をいただくことがあります。予め、ご了承ください。
※セミナー中の、PC使用 ・ 録音 ・ 撮影等はご遠慮いただいておりますのでご了承下さい。
※同業者、ネットワークビジネス、学生、その他セミナーの運営に支障をきたすと当方が判断した方は、一切お断りしています。
※同業者ではない旨の確認の為に健康保険証または名刺2枚を拝見させて頂く場合もございますので、ご協力下さいますようお願い致します。

申し込み終了
区分マンション × 全般
2019年06月29日(土)
13:30 ~ 15:40
申し込み終了

講師紹介

乾 正人 先生

昭和37(1962)年  神戸市兵庫区生まれ、甲陽学院高校卒 
  61(1986)年  筑波大学比較文化学類卒
         同年  産経新聞社入社、新潟支局配属
平成 元(1989)年  政治部配属 首相官邸、自民党などを担当
  19(2007)年  政治部長
  23(2011)年  東京本社編集長
  27(2015)年  東京本社編集局長
  30(2018)年  論説委員長

(社外)
筑波大学経営委員会経営委員(平成24年~30年)
 筑波大学校友会理事(平成30年~)
 ニッポン放送「朝ラジ!」月曜コメンテーター(平成20~27年)
日本新聞協会論説担当責任者代表幹事(平成31年)

弊社マンション経営アドバイザー

弊社では入居者獲得の確実性を一番に考え、都内駅近、設備充実の分譲型ワンルームマンションをご紹介させて頂いております。弊社がご提唱するワンルームマンション投資が皆様のライフプランに必要か否かを、ご判断頂ければ幸いです。