みんかぶ不動産

一級建築士が実践する、リスクの少ない不動産投資とは!?

一級建築士でありつつ、自らも区分マンションのオーナーでもある広瀬先生。建物の構造のポイントやオーナーとして区分マンションを持っているからこそわかるメリットや、欲しい物件とはどういうものかなどをお話しして頂きます!

基本情報

主催会社株式会社PIM
定員20名
日時

~

講師
  • マンション経営アドバイザー
  • 広瀬 崇史
投資対象区分マンション
セミナーテーマ物件購入
参加費(税込み)無料
備考参加特典付き♪
会場名株式会社PIMセミナールーム
会場住所東京都渋谷区渋谷1-2-5 MFPR渋谷ビル4階
会場交通

渋谷駅 宮益坂口より 徒歩7分
渋谷駅 B11出口より 徒歩6分
表参道駅 B2出口より 徒歩6分
(旧)こどもの城並び

申し込みURLセミナーに申し込む

セミナー内容

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今回は、一級建築士でありつつ、自らも区分マンションのオーナーでもある広瀬先生を講師に招き、

建物の構造のポイントについてお話しして頂き、

オーナーとして区分マンションを持っているからこそわかる

メリットや、欲しい物件とはどういうものかなど、

一級建築士というプロの視点、不動産のオーナー視点でお話しします。


物件選びで悩んでいるならば、参考になることは間違いありません!

ご参加、お待ちしています。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


不動産投資で大切なのは、一にも二にも、立地だと言われます。

なぜでしょうか?


それは、立地が良いと入居者が決まりやすいからです。

入居者が決まり、空室状態が起きにくいと安定的に家賃収入が入るので、重要視されています。


しかし実は、物件を選ぶときに考えておきたいポイントが他にもあります。

それは、どういう建物なのか、ということです。

建物の構造は入居者が決まりやすいかどうかに直結しにくいので、

初めて不動産投資をする方にとって、見逃しがちですが、

重要なポイントです。

なぜなら、物件を所有するということは、地震リスクが起きることを無視できないからです。


今回お招きする講師、一級建築士の資格を持つ広瀬先生。

広瀬先生は、ご自身も不動産投資を実践されているので、建築士というプロの視点だけでなく、

オーナーとしての不動産投資の価値、区分マンションの価値も熟知しています。


当日は、

●地震大国・日本で物件を持つということ

・建築基準法について

・大規模震災の被害状況

など

●区分マンション投資がなぜいいのか

・区分マンション、一棟アパート、一棟マンションの違い

・立地、流動性、リスク、投資スピードなどの比較

など

●プロが見る建物選定のチェックポイント

・立地、価格、築年数、総戸数、外壁仕上げ、設備

・資産価値の下がりにくい物件を選ぶ

など

をお話しします。


プロの視点、オーナーの視点で話せる一級建築士が講師に登壇するセミナーは

不動産投資を考え始めた方だけでなく、物件選びで悩んでいる方にも、参考になることは間違いありません!


ご参加、お待ちしています。



〈スケジュール〉


13:00 開場


13:30~14:30  講師: 広瀬 崇史 先生氏



14:30~14:40  休憩


14:40~15:40  講師:弊社マンション経営アドバイザー


15:40~  無料個別相談会(自由参加)

・お客様の状況を元に、より具体的な相談のお時間です。


・聞けなかった疑問、ご質問などもお気軽にご相談ください。




※途中入場も可能です。


※強引なセールスは一切いたしません。


※女性スタッフの対応も可能です。






【当日お問い合わせ先】株式会社PIM セミナー担当 TEL:080-3427-7670






セミナー終了後、個別相談された方には、

「マンション経営のポイント小冊子」をプレゼント致します!


【注意】

※セミナー中の、PC使用 ・ 録音 ・ 撮影等はご遠慮いただいておりますのでご了承下さい。

※同業者、ネットワークビジネス、学生の方は一切お断りしています。

※同業者ではない旨の確認の為に健康保険証または名刺2枚を拝見させて頂く場合もございますので、ご協力下さいますようお願い致します。

セミナーに申し込む
区分マンション × 物件購入
03月23日(土)
13:30 ~ 15:40
セミナーに申し込む

講師紹介

マンション経営アドバイザー

1Rマンション経営のメリットデメリットを伝えるアドバイザー。 長期に渡り1R マンションの要職につき、入口(仕入)、ローン(金融機関)、運用(管理)、出口(売却)までのプロフェッショナルが集まったPIMの頭脳集団。 多岐に渡るアドバイザーが、1Rマンション経営の心得を伝授致します。 どこに注意し、何を目指し、何故取り組み始めたのか等を簡単かつ熱弁解説。

広瀬 崇史

株式会社レッドレーベルデザインファクトリー 代表取締役 千葉大学 大学院 工学部(現、工学研究科)建築学科卒 一級建築士、宅地建物取引士、インテリアプランナー インテリアデザイナーとしてテレビ、雑誌などのメディア掲載歴が多数あり、自身も2010年に中央区の築古区分マンションから本格的に不動産投資をスタートし、 築古、築浅、新築、ワンルーム、ファミリーなど、約8年間で40戸以上の区分マンションを実際に購入している。(約半数は売却済み) 2018年現在、運用資産が7億円をこえる現役オーナーであり、一投資家として、不動産業者とは異なる視線による公平な立場での的確なアドバイスには定評がある 一級建築士、宅地建物取引士としての知識や経験により、リスクを抑えながら資産を増やしていく「利回りではなく価値が下がりにくい物件を選ぶ」をポリシーに、 常に資産性が高い物件を優先しながら、不動産投資を始めて8年間損切りをしたことが無い投資手法は、不動産業者からも一目置かれている 不動産投資の講演に限らず、不動産管理やリノベーション(デザイン)など、今も年間30件以上のセミナー講師をこなしている